福島県只見町、旧目黒家住宅を移築した店舗。

車家の店舗は築後140年余り、目黒家の皆様によって大事に守られてきた簡素でいてどっしりとした会津只見地方の曲り屋です。豪雪地のこの地方は、かたくりが春を告げ、こぶし、桜、藤の花がいっぺんに我先にと咲きます。
夏は清流に鮎、秋は全山紅葉、冬は早く訪れ、また深い雪の中にあります。初めて訪れたときには雪は軒の下を余さず埋め尽くし遠めに屋根だけが私を迎えてくれました。
昭和61年に移築して以来、この場所に小さな田舎を作りたいという想いで参りました。外観だけでなく店内にも、なつかしくあたたかな空気の流れる場所を・・・磨き上げられた太い柱、高い天井、囲炉裏の周りに集う声・・・今では貴重となりました。日本建築の文化が流れる空間に身をゆだね、蕎麦を手繰り、酒杯をかたむけ、友と語り、ゆったりとした時間ををお楽しみくださいませ。

車家店主

自家製粉季節メニューオンラインショップ目黒家民家再生物語

 

 

    

車家からのおねがい   
従業員募集のお知らせ